節分の後の落花生

暦の上では春になりましたね。

節分が終わり週末にお雛様を出したけど今年は寒い日が多い気がして、早く暖かくならないかなーと思う日々です!

 

 

毎年節分には恵方巻きということで、気まぐれ巻き寿司を娘と作るようにしています。

子どもと巻きずし作り

細巻きができればOK!くまの巻きずしを作ってみよう

 

今年も巻き寿司は娘が担当で、巻いて切って盛り付けまでやった上にサラダも作ってくれました。

毎年やっていると一年の成長を感じるものですね。

 

ところで豆まきってみんな何を撒いてるのかしら。

大豆?落花生?

 

うちは以前大豆を巻いていたけど年の数ほど食べていると喉に詰まりそうになるので、最近は落花生を使うようになりました。

残った大豆をどうしようか考えるのもアレで。

 

今年も恵方巻きを食べて豆まきをした後、せっせと集めてポリポリと落花生を食べはじめた娘。

もちろん生落花生じゃないのでそのまま食べることができるけど個人的に塩茹でにするのが好きです。

 

塩気があってしっとりするので何個でも食べられる。

 

今年も塩茹で落花生にしたのだけど塩の量と何分茹でるのか毎度忘れてしまうのでここに覚書を書いておきます。

 

落花生の塩茹で

塩の量 茹でる水の3-4%

茹で時間 30分

 

ちなみに参考にしたサイトはこちら

生落花生の茹で方

 

生落花生ではないけどこの分量で美味しく茹でられたのでOK!笑

これで来年も安心安心。

 



ABOUTこの記事をかいた人

haretokenohi

夫・娘・私の3人暮らし。 転勤族の我が家、7年ぶりに大好きな宮崎に戻ってきました。 子連れ目線で食べるところ・遊ぶところ・面白いものなど楽しい宮崎生活の記録。