鮨と魚肴ゆう心  宮崎市青島 

先月のことだけど両親が来ていたので、晩御飯に青島のゆう心に行ってきました。

 

最近ランチでもなかなか行けず、本当に久しぶりだったので行けて嬉しかったー!

夜に行くのは初めてかも、ちなみに以前行ったときの様子はこちら

 

鮨と魚肴ゆう心

両親と夫はにぎりの「おすすめ8貫」だったっけ、あら?9貫だったかな。

私は輝きおまかせ、娘はお子様ずしにしました。

 

 

最初はチョウザメの軟骨の唐揚げ。

 

 

輝きおまかせのコロダイのお刺身、こちらは15日熟成させたものだとか。

 

 

17日熟成のイトヒキアジのお刺身、17日もおねんねしていたとは思えない透明感とツヤ。

 

 

秋らしい、きのこたっぷり茶碗蒸しも美味しい。

 

 

娘のお子様ずしにも茶碗蒸しがあったのだけど、こちらはやけどをしない様に早めに蓋をあけて冷ましてくれるという優しさが沁みました。

 

あと娘はエビが食べられないことを伝えると内容を変更してくださって、娘は喜んで完食でした。

 

 

私のお料理に戻って、焼き物のチョウザメ。

最近キャビアを推してる宮崎、お寿司屋さんでチョウザメが出るなんて宮崎らしさがいいかも。

 

 

 

私のお料理のにぎりはこちら、お魚はさわら・イサキ・サンマなど。

 

やっぱり私はゆう心の炙りが好きで、サンマの炙りが美味しすぎていくつでも食べられそう。

 

 

夫や両親のにぎりは写真を撮る前にみんながパクパク食べちゃうから取り損ねてしまいました。

 

最後はアナゴ、こちらもふわっと柔らかくて美味しい。

しかもアナゴも何日もおねんねしていたと仰ってて驚いたのを覚えています。熟成の技術ってすごい!

 

 

デザートはアイスで、家族でゆっくりとお寿司を食べられていい夜になりました。

 

あー美味しいお寿司でした、ご馳走様でした。

 

 

 

■鮨と魚肴 ゆう心(ゆうしん)

宮崎県宮崎市青島6-14-30

tel 0985-77-8577



ABOUTこの記事をかいた人

haretokenohi

夫・娘・私の3人暮らし。 転勤族の我が家、7年ぶりに大好きな宮崎に戻ってきました。 子連れ目線で食べるところ・遊ぶところ・面白いものなど楽しい宮崎生活の記録。