Coco Bowls(ココボウルズ) 宮崎市

広島通りのココボウルズはボディメーカーとして活動されていたオーナーが手掛ける栄養バランスの良いお料理が頂けるお店。

 

といってもボディのことを気にしてなくても入りたくなるような、明るくて南国っぽさに魅かれる雰囲気です。

 

それにオーナーがイケメンでマッチョで笑顔が素敵、お店に行く理由はそれでもいいかも。

 

Coco Bowls(ココボウルズ)

外観からはオシャレだし若い子向けのお店かなと思っていたのですが、入ってみるとソファやテーブル席などゆったりめでベビーカーでも入りやすそう。

 

 

テーブル席の奥は座敷スタイルで子どもイスや子ども用のカップもありました。

 

オーナーにも小さいお子さんがいるそうなので、子連れでも入りやすい優しさを感じて嬉しいですよね。

 

この日は女性3人だったのでキャッキャしていたらメニュー取り忘れてしまったのだけど、お料理はサラダ+ご飯+お肉やアサイーボウルなどのワンプレートスタイル。

 

どれを選んでもオイリーなものはなく、体のことを考える方にはバッチリなお料理ばかりです。

 

 

一緒に行った方はカレー、私はオージーボウルを注文。

 

 

そしてもう一人のお友達はアサイーココボウル。

 

 

 

サラダかと思いきや、サラダの下にはご飯があって見た目以上の食べ応えでした。

お肉がしっとり柔らかくて何枚でも食べたーい。

 

 

カレーはあっさりしてるのに美味しいよー!というので、どれどれ?とみんなでシェア。

 

ほんとだ、美味しい!鶏肉だからあっさりなのかな、しかもサラダonカレーが合う。

 

 

アサイーボウルはスプーンで掬うと色んな味が出てきてすごく美味しかったし、これまた見た目以上に食べ応えあったそう。

 

 

オーナーはどんなに忙しくても笑顔で対応してくださるしイケメンだし爽やか。文句なし。

女性スタッフさんも笑顔で可愛らしい方ばかりでした。

 

マッチョなオーナーに会いに行くも良し、体にイイお料理を味わうも良しなお店です。

 

 

 

■Coco Bowls(ココボウルズ)

宮崎県宮崎市広島1-4-4

tel 0985-75-0200

ココボウルズの食べログインスタHPを見る



ABOUTこの記事をかいた人

haretokenohi

夫・娘・私の3人暮らし。 転勤族の我が家、7年ぶりに大好きな宮崎に戻ってきました。 子連れ目線で食べるところ・遊ぶところ・面白いものなど楽しい宮崎生活の記録。