志布志の大黒イルカランド&串間の寿司虎 串間市

初日の目井津の鈴之家ランチ&南郷町ジャガランダまつりに続いて、 県南一泊旅行2日目は志布志の大黒イルカランドへ。



張り切り家族の私たち、雨の中レインコートを着てオープン時間直後に一番乗りでした。

志布志湾 大黒イルカランド

夫と娘は初めてだけど私は2回目のイルカランド。



前に来たのはオープン直後だったので記憶がとおーいけど、あまり変わっていない気がする。


イルカランドは今月で8周年、ということは前回来たのが8年くらい前。ひぇー!


自分があっという間に年を取ったことを考えながら歩いていたらウミガメゾーンの前へ。


ウミガメにエサやりしてみたいというので、エサ代200円を箱に入れて基本セルフで。


小魚をトングで摘んで、ウミガメプールに持っていくとワラワラーっと寄ってくる!


その姿に圧倒されつつも娘がエサをやろうとトングを近づけたら、凄い勢いでトングに食いつかれて「やー!こわいー!」って。



最初の一回で怖くなった娘がもうやらないというから、試しに私たちもやったけど確かにカメの食いつく力ってスゴイ。

こりゃ子どもはコワいかも!


小雨のうちに外のコーナーを回っちゃおう、ということで次はタッチコーナーへ。



触れるプールは大きめの魚ばかりで、これまた怖いー!という娘。



子供の手を入れるには水深があるので、肩近くまで袖をまくり上げて恐る恐る手を入れる…やっぱやめる、の繰り返し。


エサやりをしにきたスタッフさんが、怖がる娘を見てプールからタコを取り出して触らせてくれました。



結構大きなマダコで、スタッフさんの腕から肩に絡みついてオットット…。



その後も「大丈夫だよー触ってごらん。」とプールにいる魚について教えてくれながら触って見せてくれたので、娘も勇気が出てネコザメをなでなで。


優しいスタッフさんありがとう。


その次にやってみたのがスナップに直接餌がついてて、針がないので釣りあげることはできないけど、引きを楽しむ遊び(有料)。



釣り竿でエサやりするようなものなんだけど、ここの魚は大きめなので入れたら一瞬でエサが消えました。



一瞬とはいえ楽しかったみたいだけど…普段、釣りに行ってもやらないのになぁ。



タッチプールで遊んでいると雨が強くなったので室内へ。



イルカプールの下を見ることができて、イルカが泳ぐ姿は見てて飽きないねぇ。



珍しいまだら模様のパンダうなぎや伊勢海老など、ここにいる魚って美味しそうな種類ばかり。



ここから上の階に上がるとペンギンに会えたり。


ポニーやウサギ、鳥などの可愛い小動物に会うこともできます。




そうこうしているうちに11時近く、イルカショーが始まるからとイルカプールへ。



子どもたちがまだかまだかと待っていると出てきたイルカくん。



イルカくんと司会のお兄さんが私たちのワクワクを盛り上げてくれたところで始まったイルカショー!


大きなプールではないのに、イルカもトレーナーさんもプールから飛び出さんばかりでドキドキのダイナミックな演技。



なんだか昔見た記憶よりもパワーアップしていた気がするし、迫力のあるパフォーマンスを見ることができて感動してウルウルしてしまいました。




ショーが終わってイルカランド後にしたのですが、帰り道に娘がイルカランド楽しかったと何度も言ってくれて雨の中行った甲斐があったなぁ。






〒888-0002 宮崎県串間市大字高松1481-3 
tel 0987-27-3939
志布志湾 大黒イルカランドのHPをcheck

※今月6月22日(土)・23日(日)は8周年記念で入場料が安くなるそうです !

寿司虎(すしとら) 寺里本店

串間市内に戻ったのがちょうどお昼の時間だったので、お昼は寿司虎へ。



ほとんど待たずに座れたし、店員さんも元気いっぱいでいい感じ。


あー美味しかった!





■寿司虎(すしとら)寺里本店
宮崎県串間市大字寺里2-8-6
tel 0987-72-1427
お店の情報を食べログホットペッパーグルメでcheckする


晴れてたら海で遊んで帰りたかったけど、この日雨がやむことはなかったのでデモンデマルシェに寄ってパン買って帰宅。



雨でも楽しかったけど、やっぱり南郷や串間の透き通る海を娘に見せたかったなぁー。


夏になったらまた行こうー!




記事中の写真はソニー α6400のカメラを使用しています。



ABOUTこの記事をかいた人

haretokenohi

夫・娘・私の3人暮らし。 転勤族の我が家、7年ぶりに大好きな宮崎に戻ってきました。 子連れ目線で食べるところ・遊ぶところ・面白いものなど楽しい宮崎生活の記録。