うなぎ一福(いちふく) 家族で鰻ランチ 宮崎市

花ヶ島の旧道沿いはうなぎ屋さんが多くて、この近所に住んでいる友達が美味しいよーと教えてくれたのがうなぎ一福。

 

家族の中で特別鰻が好きなのは夫だけなんだけど、たまには鰻もいいかもね!ということで家族でお昼を食べに行ってきました。

 

うなぎ一福

夜、お店の前を通ると駐車場が埋まっていることが多い一福さん。

駐車場はお店の前と通りを挟んで斜め前にもあるみたいです。

 

 

この日はお昼が遅めだったからか私たちが入った時は空いてて、座敷が落ち着くー。

 

 

 

夫は久々のうなぎにテンション上がってうな丼(上)、私は定食で娘はお子様うな丼にしました。

 

それぞれご汁かお吸い物か選べたので、私と娘はお吸い物をチョイス。

 

 

娘が漢字がいっぱいだね!と言ったこのお湯呑み、何だか懐かしい。

 

実家にもあって、これを見ながら魚の漢字を覚えたっけ。

 

 

 

 

お喋りしているとすぐに運ばれてきた私の定食(1,750円)はご飯がモリっと多め&うなぎたっぷり!

 

 

娘のお子様うな丼(中学生以下は800円)、6歳には立派すぎるくらい。

 

娘は鰻を夫にあげて、タレご飯だけをモリモリ&あまくておいしー!って、うなぎ全然食べてないけど本人が良いならいっか。

 

 

夫のうな丼(上)2,050円はうなぎたっぷりで嬉しそうに食べてました。

 

 

 

私には多いくらいだった鰻、私からも夫におすそ分け。

 

私はうなぎの小骨っぽい感じとにゅるっとしたのが苦手なんですが、一福さんのはふわっとしてて美味しかったな。

 

 

娘が食べ終わったお椀の綺麗なこと!

 

 

みんなお腹いっぱいで満足なごちそう様!

 

お店の方は女性が多くて優しい方ばかりだったし、お店も親戚のおうちみたいで落ち着くいいお店でした。

 

 

持ち帰りもOKらしいので夫の誕生日は一福さんのテイクアウトしようかな!

 

 

 

■うなぎ一福(いちふく)

〒880-0035 宮崎県宮崎市下北方町野田631-6

tel 0985-25-1818

お店の情報を食べログホットペッパーグルメでcheckする

 

 

 

記事中の写真はソニー α6400のカメラを使用しています。



ABOUTこの記事をかいた人

haretokenohi

夫・娘・私の3人暮らし。 転勤族の我が家、7年ぶりに大好きな宮崎に戻ってきました。 子連れ目線で食べるところ・遊ぶところ・面白いものなど楽しい宮崎生活の記録。