綾の窯元祭&That’s Bock Ring(ザッツボクリン)ランチ&大吊り橋 綾町観光




GW中、県外から夫の両親が遊びに来てくれたので綾を観光してきました。

 

綾町内でイベントをやっていて気になるところがいっぱいある中、今回は窯元祭と大吊り橋へ。

 

ランチは名前がユニークなThat’s Bock Ring(ザッツボクリン)に行ったり、自然に囲まれた楽しい一日になりました!

 

みやざきの窯元祭in綾 2019

GW後半に酒泉の杜で開催されていた窯元祭。

 

 

10時半くらいに到着したのに既になかなかの賑わい。

器探しが大好きな私はワクワクが止まらなーい!

 

 

会場を一周回ったところで好きな窯元さん見つけた!

 

 

都城のSONNEでも取り扱いされていた陶スタジオさんは、シンプルで柔らかい雰囲気の作品。

 

関連記事:SONNE(ゾンネ)のDARUMA PIZZA(ダルマピザ) 都城市

 

ゾンネのピザが乗っていた大きな平皿も陶スタジオさんのもので、すごく好きだなと思った記憶。

 

 

私が何年も探し続けた理想の長皿にようやく出会えた!2枚重ねてもこの薄さ、そして軽い。

やっぱり平皿も欲しかったなぁ。

 

 

あと三股の陶工房こころさんで購入した大きめの器は、和洋どちらでも使えるシンプルな美しさに一目惚れ。

 

 

娘がいないなと思ったらかき氷を堪能中、暑かったもんね。

 

 

That’s Bock Ring(ザッツボクリン)

さて窯元祭の後はほんものセンターに寄って綾野菜をゲット&すぐ横にあるThat’s Bock Ringでランチ。

 

 

緑に囲まれた自然を感じるお店。

 

 

大人はランチセット、娘はお子様カレーを注文。

 

 

野菜いっぱいの前菜と人参のスープ。

 

 

お義父さんたちはパスタを、私はナシゴレンセットにしました。

 

 

お子様カレーがオシャレ。いいねぇ!

 

 

早々に食べ終わった娘とお庭に出てみると、木工職人のおじちゃんが「フォーク作ってみる?」と声をかけてくれました。

 

 

フォークの山から好きな形を選んで、やすりで削って表面を滑らかに。

 

 

1本200円で焼きゴテの練習までさせてくれて、優しく丁寧に教えてくれたおじちゃん。

 

 

わーい!オリジナルフォークの完成!

 

折れて使えなくなったら交換してあげるから持っておいでね!と、とっても気さくな方。

 

でもその後平和台公園のひむか村の宝箱でおじちゃんの作品が販売されているのを見つけて、実は素敵な作品を作る木工職人さんだったと知りました。

 

娘はこのフォークがすっかりお気に入りに。

 

 

 

ザッツボクリンは素敵な陶器や雑貨も置いてあるので、食事じゃなくふらりとお店に立ち寄っても良さそう。

 

 

■cafe That’s Bock Ring (カフェ ザッツボクリン)

綾町南俣498-1(ほんものセンター近く)

tel 0985-65-5103

お店の情報を食べログでcheck&ホットペッパーグルメで検索する

鯉のぼりが泳ぐ照葉大吊橋

ランチの後は大吊り橋観光へ。

 

綾の大吊り橋に来るの何年ぶりだろう。

こどもの日ということで、橋には小さいのから大きい鯉のぼりまでズラリ!

 

 

人が多かったので結構橋が揺れて義母は最初の方でギブアップ。

高いところが平気な私でもちょっと怖かったくらい。

 

 

でもお義父さんと娘は吊り橋を楽しそうに歩いていて、より仲良くなった気がするので来て良かったなぁ。

 

 

帰る前に近くのお店でコーヒータイム。

 

川も緑も抜群に綺麗だしやっぱ綾って最高。

 

 

 

綾の照葉大吊橋の情報はこちらをcheck!

 

 

 

記事中の写真はソニー α6400のカメラを使用しています。

 

haretokenohi.com


ABOUTこの記事をかいた人

haretokenohi

夫・娘・私の3人暮らし。 転勤族の我が家、7年ぶりに大好きな宮崎に戻ってきました。 子連れ目線で食べるところ・遊ぶところ・面白いものなど楽しい宮崎生活の記録。