えの実弁当&阿波岐原森林公園でのんびりランチ




友達からえの実弁当が美味しいよと聞いていたので、週末お弁当を買って外遊びを満喫してきました。

 

手作りで優しい味のえの実弁当は、友達みんなが美味しいというのが納得のお弁当屋さん。

 

お弁当買って阿波岐原森林公園で遊んでフローランテでハワイアンの空気を感じて…この日も宮崎らしさをいっぱいの一日になりました。

 

えの実弁当(えのみべんとう)

山崎街道をイオンから北へ向かったところにある、えの実弁当。

 

 

友達から早めに行かないと売り切れるよ、と聞いていたので11時くらいに行ったけどそれでも遅めだったみたい!夫が食べたかったチキン南蛮弁当は売り切れ。

 

カウンターに並ぶお惣菜がどれも美味しそうだったので、単品の組み合わせもいいなぁなんて悩んでいる間にもお客さんが次々入ってきます。

 

 

ということで私はおかずがいっぱいの松華堂弁当600円を。

 

 

夫はおにぎり2個と唐揚げやゴーヤーチャンプルーのお惣菜をチョイス。

 

 

娘はおにぎりとお惣菜の詰め合わせにしました。

 

 

お弁当を買った後は阿波岐原森林公園の海のそば、芝生広場にシートを敷いてランチタイム。

関連記事:阿波岐原森林公園 海風に吹かれてハンモックを楽しもう!

 

サイクリングやウォーキングの人がたまに通るけど、基本的には人がいなくてのんびり。

 

 

えの実弁当は料理上手なお母さんが作ってくれたような、手作りの温かみが感じられるお弁当。

 

 

特にからあげは味がしっかり染み込んでいてからっとジューシー、止まらないおいしさ!

 

宮崎らしさや懐かしさを感じる美味しいお弁当。人気なのが分かるね!と言いながら、あっという間に平らげたわが家でした。

 

 

 

 

お弁当を食べた後は、海の方へ降りて砂遊びしてみたり。

 

 

 

砂場用のおもちゃのスコップで掘ったら、磯シジミという貝が出てきて急に潮干狩り状態。

 

貝は小さいし、カニや小魚の生き物観察した後はすべてリリース。

 

 

ちなみにここら辺はカラスが多くて、荷物を置いてると荒らされるから注意です。

 

 

 

海辺でおしりがびしょびしょになった娘を着替えさせ、自転車に乗ったり買ったばかりの特大シャボン玉遊びをしたり。

 

 

このシャボン玉はお友達が持っててすごく楽しそうで、私もトイザらスへ買いに行ったら特大サイズしか売ってなくて。

 

 

アンビリーバブルビッグ(レッド/ブルー/イエロー/パープル)240ml

特大サイズはちょっと目を引くほど大きいサイズのシャボン玉。やってて気持ちいいほどの特大っぷりに私がハマりました。

 

 

でもシャボン液がすぐなくなるから大量のシャボン液がもれなく必要。

 

 

■えの実弁当(えのみべんとう)

〒880-0835 宮崎県宮崎市阿波岐原町乙名無田892-5

tel 0985-24-1933

営業時間 9:00から売り切れまで

定休日などHP食べログでチェック!

 

Hawaiian Festival(ハワイアンフェスティバル) フローランテ宮崎

阿波岐原森林公園で遊んだ後はフローランテ宮崎でハワイアンフェスティバルへ。

 

 

フラダンスをやっている友達がおどるよーというので見に行ってきました。

 

 

 

待っている人も観客ものんびり、芝生の上をはだしで踊るのって気持ちが良さそう!

 

 

周りの子もみんな芝生の坂をゴロゴロ転げまわり、わが子はでんぐり返ししてた。自由ー!

 

 

ウクレレの体験ができるというのでマイウクレレ持参で娘がウクレレ教室に参加。

 

先生凄かった!いつか弾けるようになったらいいね。

 

 

春のフローラル祭ということで、フローランテの花がとにかく美しい。

 

 

暖かい日差しの中いっぱい遊んで、心地よい疲れを感じる一日でした。

 

 

阿波岐原森林公園(あわきがはらしんりんこうえん)

〒880-0834 宮崎市新別府町上和田1336-1

利用時間 8:30-17:00

tel 0985-23-2635(阿波岐原森林公園管理事務所)

 

 

フローランテ宮崎 (フローランテミヤザキ)

宮崎市山崎長浜山414-16

tel 0985-23-1510

 

 

 

 

記事中の写真はソニー α6400のカメラを使用しています。

haretokenohi.com


ABOUTこの記事をかいた人

haretokenohi

夫・娘・私の3人暮らし。 転勤族の我が家、7年ぶりに大好きな宮崎に戻ってきました。 子連れ目線で食べるところ・遊ぶところ・面白いものなど楽しい宮崎生活の記録。