青島ハンモック 穏やかな時間が流れるカフェ

去年オープンしたというこどもの国にある青島ハンモック。

 

初めて行ったときからすごく好きな雰囲気で、また行ってみて今回もっと好きになったお店。

 

こどもの国の中だというのに静かで優しい時間が流れる場所です。

 

 

青島ハンモック

こどもの国のバラ園や椿園の近く、園内の奥にある青島ハンモック。

 

 

すぐ近くではゴルフを楽しむ方がいるというのにここは木に囲まれていて静かで、まるで時間が止まっているような感覚になります。

 

 

 

名前の通り、1階がハンモック屋さんで色とりどりのハンモックがずらり。

 

色んなタイプのハンモックがあることをお店の方に教えてもらい、なかなか面白いハンモックの世界。

 

 

「いつかお家を買ったらハンモック吊るそうね!」と夢が広がるほど、ここに来るとすごーくハンモックが欲しくなる。

 

 

二階のカフェは白い壁にいっぱいのドライフラワー。ドライ好きな私は階段を上がるとき心が躍ります。

 

 

窓から差し込む光がとっても気持ちの良いカフェスペースは足を伸ばしてのんびりと。

 

 

無農薬のフルーツや野菜、ここはやっぱり贅沢な空間だと思う。

 

 

ちょうどponchice(ポンチセ)のマフィンが入ったばかり、ということで美味しそうなマフィンが並んでいました。

 

 

ポンチセのマフィン(1個378円)、ずっと食べてみたかったのでまさかのラッキーに6個も買っちゃった。

 

 

 

写真を撮っていたら待ちきれず手を伸ばす娘。

 

 

娘には日向夏のジュース(486円)と林檎とキャラメルと杏仁クリームのマフィン、だったかな。

 

 

 

私はマンゴージュース(486円)を。

 

 

おいしい!最高だねー!とマフィン食べて、光あそびしながら過ごす昼下がり。ホント最高!

 

 

オシャレな空間なのにホッとする、穏やかなカフェ。

 

少しの時間、貸し切り状態だったので沢山写真撮らせてもらってカフェの方と宮崎の素晴らしさについてお喋り。

 

何だかすごく心が穏やかになった午後でした。

 

 

ジュースもとってもおいしかったな、今度はランチに行こ。

 

 

椿園(つばきえん)

カフェの方のインスタに載っていた写真がとても綺麗で、行ってみたかった椿園。

View this post on Instagram

去年の今頃は 改装作業で大分から通う日々 夫婦で話し合いながら 壁を作り、カウンターやテーブルを作り、塗装etc 目の前にぶつかる課題に 少しだけ途方に暮れながら 遠い目をした先に見える この椿にたくさん元気をもらいました。 今年も変わらず美しく落ちています。 そして、お隣のバラ園では 棘で傷だらけになりながらも 毎日笑顔で剪定作業に取り組むガーデナーさんたち。 この影の努力のおかげで 春、素晴らしい薔薇が咲き誇ります。 青島こどもの国は彼女たちの花を愛する気持ちで 成り立っているといっても過言ではないと思います。 お花の力で奇跡を起こし続ける @kusairo6911 さんを始め @bleu_bird1187tsukuro スタッフ、ボランティアの皆様に感謝です。 いつも素晴らしい景色を見せてくれて ありがとうございます。 #aoshimahammock #青島ハンモック #本日定休日#宮崎#青島

A post shared by aoshima hammock (@aoshimahammock) on

 

 

椿園はお店のすぐ前にあり、園内を歩くと椿ってこんなに綺麗だったの!と衝撃でした。

 

深紅の椿が光に照らされ、なんと美しいこと。

 

 

大きさも色も様々。

 

 

こんなに椿の種類があったなんて、そしてこんなに可愛らしかったとは。

 

 

 

青島に降り注ぐ強い光に照らされて、落ちた花ですら神々しいほど。

 

 

そんな今まで知らなかった椿の魅力を教えてくれた、普段見過ごしてしまうような小さな幸せにも気付かせてくれる青島ハンモック。

 

ランチにも行きたいのはもちろん、またカフェの方とお喋りしに行きたくなる素敵なお店でした。

 

 

 

 

青島ハンモック(あおしまはんもっく)

〒889-2161 宮崎市加江田7245-1

tel 0985-69-6602

営業日・時間など食べログインスタをcheckする

 

 

記事中の写真はソニー α6400のカメラを使用しています。



ABOUTこの記事をかいた人

haretokenohi

夫・娘・私の3人暮らし。 転勤族の我が家、7年ぶりに大好きな宮崎に戻ってきました。 子連れ目線で食べるところ・遊ぶところ・面白いものなど楽しい宮崎生活の記録。