5歳に選ぶ図書館の絵本 冬&雪のおはなし

図書館に並んでいた冬の絵本。

 

寒い季節は外に出たくないけど、今回借りた絵本を読むと冬も悪くないかなと思うようなものばかり。

 

冬の厳しい寒さを教えてくれるお話から雪って楽しい!と思えるもの、春の訪れが楽しみになるものなど8冊+季節関係なしの2冊のご紹介。

 

ゆきのひのホネホネさん

郵便屋さんのホネホネさんは雪の中でも元気にお仕事。

もじゃもじゃばやしの土の中、おかの上のブタヤマさん、水の中のナマズさんには濡れないようにお手紙を瓶に入れて配達。

 

個性豊かな登場人物と、そんな街の人に合わせて丁寧に配達をしてくれるホネホネさんのお話。

最後にはホネホネさんに良いことがあってちょっと嬉しくなる、可愛らしいストーリー。

 

おススメ年齢:3歳くらいから

 

 

ゆきのひ

ある朝、ピーターが目を覚ますと外は雪景色!

足跡を付けたり、枝に乗っている雪を落としたり…

 

続きはまた明日、と思って雪だんごをポケットに大事に入れて持って帰るピーター。

 

暖かいお風呂に入って、雪で遊んだ今日のことを思い出しながらジャケットに入れた雪だんごを確認するも…。

 

赤いマントを身に着けて出かける姿、雪だんごをポケットに入れちゃうところなど、ピーターの子どもらしさに溢れてとても可愛いです。

 

読んでいると子どもに「雪遊びしたーい!」とおねだりされます。

 

おススメ年齢:3歳くらいから

 

 

ニットさん

毛糸の編み物が得意なニットさんは、ティーカップもテーブルも毛糸でシャカシャカ編んでしまいます。

 

寒いわねぇ、と家も毛糸でシャカシャカ。

猫が欲しいと思えばシャカシャカ、編みすぎて大きな猫…いやいや!トラになっちゃう失敗も!

 

文章は淡々としているけど、ユーモアに溢れるお話。

 

おススメ年齢:3歳くらいから

 

 

ゆきのひのポンテ

可愛らしい犬のポンテとその家族の雪の日のお話。

くんくんふんふん、雪の中にも匂いがするぞ?何だろうなぁ?

 

文章にリズム感があり、読みやすく気持ちが柔らかくなるお話。

 

おススメ年齢:短く読みやすいので2歳くらいから

 

 

さむがりペンギン

ペンギンなのに寒がりで、暖かくなるかなとマフラー編んだりたき火をしたり、スケートをしてみたり。

 

そんな2匹の寒がりなペンギンが出会い、心も体も温かくなります。

 

思わず子どもをギューっと抱きしめたくなる、ほんわかしたお話。

 

 

おススメ年齢:短いので2歳、1歳でもいいかも。

 

 

あたしゆきおんな

ある雪深い日の夜、風と雪の中から生まれる雪女。

 

山も谷も凍らせる雪女のうたが聞こえると動物たちは慌てて逃げていき、人間のいる里に下りてきては人間も寒さで凍えさせ、静かに山へ帰っていく。

 

しかし真白な山の中に真赤な梅の花を見つけた日、山に春の風が吹くとともに雪女が消えていく。

 

雪女により雪の厳しい寒さが良く伝わります。

 

読んでいるとお話に入り込んでしまうような気持ちになり、春の訪れが嬉しくなりました。

 

おススメ年齢:5歳くらいから

 

 

14ひきのさむいふゆ

大人気、14匹シリーズ。

 

寒い雪の日でもストーブもえる暖かい部屋でねずみの家族は何を作ってる?

おまんじゅうふかして、とんがりぼうしゲームをして…

 

美味しいものが本当に美味しそうに、温かそうなものが温かそうに伝わってくる、本当にどれも絵が美しい本。

 

家族って良いな、温かいなって思わせてくれる内容。

 

おススメ年齢:3歳くらいから大好きな本

 

 

ふゆのようせいジャックフロスト

冬が大嫌いなコリンと犬のサミィは家の中で冬ごもり。

 

だけど不思議な模様が窓ガラスに浮かんだ日、冬の妖精ジャックフロストがあらわれた。

 

逃げるジャックフロストを追いかけて、スケートやソリをしたり雪合戦をやったり。

 

コリンが冬って楽しい!と思えたころ、かくれんぼで見つけたスノードロップに春を口にすると…

 

冬の寒さを吹き飛ばしてくれる、ワクワクするストーリー。

 

おススメ年齢:3歳くらいから

 

歯のえほん

動物の歯ってどうなってるの?

 

何で歯があるの?歯の仕組みは?

歯を丈夫にする食べ物や虫歯になる理由、歯磨きの仕方など分かりやすく教えてくれる一冊。

 

おススメ年齢:文字が多いので小学生くらい。内容は4歳くらいから理解できます。

 

 

うんち

ライオン・カバ・ヘビ・くじら・タランチュラ・サソリなど、どんなうんちがでるの?

 

色も形も匂いも違うのは、それぞれ体の大きさや生活スタイルが違っていたり、うんちにも理由がある。

 

今回借りた本の中でダントツ大好きで何度も何度も読んだ一冊。

子どもって大好きですよね、でもあまりにリアルな写真にご飯前はちょっと…

 

だけど小さな虫や動物ってこんなうんちするんだ!と、私もちょっと面白かったです。

 

おススメ年齢:3、4歳くらいから

 



ABOUTこの記事をかいた人

haretokenohi

夫・娘・私の3人暮らし。 転勤族の我が家、7年ぶりに大好きな宮崎に戻ってきました。 子連れ目線で食べるところ・遊ぶところ・面白いものなど楽しい宮崎生活の記録。