ボタニックガーデン青島へ!トロピカル気分でお散歩

こどもの国から少し南、青島神社近くにある宮交ボタニックガーデン青島。

 

以前は青島亜熱帯植物園という名前で親しまれており、平成28年の春にリニューアルしてから南国感がよりUP!

 

青島のボタニックガーデンは、ちょっと面白い植物に出会えるのんびりスポットです。

 

宮交ボタニックガーデン青島

青島神社の参道が正面のようですが柵がなくどこからでも入れるゆるい感じが南国っぽいボタニックガーデン。

 

専用駐車場はありませんが、フジヤマプリンの正面にある無料駐車場に車を停めさせてもらってお散歩へ。

 

 

 

ここに広がる芝生はいつも綺麗に整備されていて、思わず寝ころびたくなるのもわかるかも。

 

 

園内は11月でも緑や花がいっぱいでトロピカルな雰囲気。

 

 

平成28年にリニューアルオープンした大温室。

マンゴ-やブーゲンビリアやプルメリアなど、時期によって種類は違いますが南国らしい花や果実がいっぱい。

 

 

 

アセロラのつやっつやの赤い実、初めてみたかも。

 

 


シンガポール植物園と姉妹植物園の50周年記念ということで、小さなマーライオンにも会える。

 

 

普段見る事のできない面白い植物に出会えて、なかなか楽しい大温室。

 

ただ、手の届くところに花や実がなっていたりするので、小さな子供連れの時は触らないように注意が必要かも。

 

 

AOSHIMAYAはランチやカフェも入っているお土産屋。

 

 

もちろん室内で食べることができるけど、外の芝生が気持ちがいいので子連れにはテラス利用なんかもgood!

 

 

 

季節によって様々なイベントが開催されいるようで、ハロウィンの時にはこんな花壇になっていました。

 

 

近くのスーパーボンデリスのパンも美味しいしフジヤマプリンで何かテイクアウトしたり、レジャーシート持って行って食べ物は現地調達でもいいかも。

 

園内にはあちこちトイレがあって綺麗なので子連れにも安心。

 

 

どこに行っても花がいっぱい植えられていて明るく彩りの多い宮崎らしい、散歩やピクニックにピッタリの場所です。

 

 

宮交ボタニックガーデン青島(みやこうボタニックガーデンあおしま)

宮崎県宮崎市青島2丁目12-1

tel 0985-65-1042

fax 0985-55-4803

開園 8:30-17:00(年中無休)

大温室 9:00 – 17:00(火曜休み ※祝日の場合をのぞく)

入場料 無料

車いす貸出有り(無料)

駐車場:近隣の駐車場を利用



ABOUTこの記事をかいた人

haretokenohi

夫・娘・私の3人暮らし。 転勤族の我が家、7年ぶりに大好きな宮崎に戻ってきました。 子連れ目線で食べるところ・遊ぶところ・面白いものなど楽しい宮崎生活の記録。