1歳・2歳に読みたい絵本②

1・2歳に選びたい絵本、第二弾になります。

1歳・2歳に読みたい絵本①

2018-11-23

何でも吸収する1・2歳は身近な野菜や動物の名前は覚えやすく興味津々。また、何でも触ってみたいこの年齢にはしかけ絵本も人気があります。

ページ毎にふわふわの感触や色を楽しんだり、鏡に映った立体的な絵、動かすと表情が変わる顔のしかけ絵本など、2歳の子どもを持つママがおすすめする7冊をご紹介。

 

おやおやおやさい

おっと!野菜が走り出し、競争が始まったぞ!

おかしな風貌のトマト・キュウリ・かぼちゃなどが繰り広げるマラソン大会。

韻を踏んだ文章がリズムよく、言葉遊びを楽しみながら野菜の名前を自然に覚えることができるユーモアあふれる一冊。

 

 

きょうのおやつは

絵本を開くと、お皿にのったパンケーキが立体的に見えてきます。

あれれ、どうなってるの?不思議!

片方のページが鏡のようになっているので垂直にページを立てながら反射を楽しむ仕掛け絵本。

ボウルに卵を割って、材料いれて…絵本をのぞき込んで鏡に映る立体的な世界を楽しみながら、アツアツのパンケーキ作りはいかが?

 

くだものさん

「くだものさん くだものさん だあれ」と呼びかけ、ページをもう一つめくると…

「ほろりん ぶどうさん」と、果物が笑顔を見せてくれる仕掛け絵本。

テンポよく読めて、果物の名前を楽しく覚えることができます。

 

同シリーズ「やさいさん」も人気!

 

 

ぷにょぷにょなあに

赤ちゃん絵本で人気のぴよちゃんシリーズ。

絵本を開くとフワフワの手触りについ手を伸ばしてしまう可愛らしい絵本。

厚みがあって角が丸くなっているので赤ちゃんにも安心のとっても人気のある絵本。

私の娘も3歳くらいになっても本屋でこの本を見つけては必ず触って楽しんでいました。

 

お?かお!

眉毛や口を動かして表情が変えて遊べる、見てやってみて楽しい仕掛け絵本。

ページの厚みがしっかりしているので小さな子どもが沢山触って遊んでも丈夫な作りになっています。

 

たまごのあかちゃん

娘も大好きだったたまごのあかちゃん。

どんどん大きくなる卵からどんな動物が出てくるのかな?

 

たまごの中にかくれんぼしている赤ちゃんはだあれ?と言うと「でておいで!」と子どもが呼びかけ、次に何が出てくるのか分かっていてもお母さんと一緒に読めるのが楽しくなる一冊。

 

 

ぐるぐるカレー

お野菜をすこんと切ってことことクツクツ温めて、ぐるぐるぐるぐる…

言葉の表現が面白い、みんな大好きなカレー作り。

まるで一緒にお料理をしているような気分になる楽しい一冊です。

 

 

1歳・2歳に読みたい絵本①

2018-11-23



ABOUTこの記事をかいた人

haretokenohi

夫・娘・私の3人暮らし。 転勤族の我が家、7年ぶりに大好きな宮崎に戻ってきました。 子連れ目線で食べるところ・遊ぶところ・面白いものなど楽しい宮崎生活の記録。