en haut(アン オー)ピカピカのケーキ 宮崎市

宮崎で「世界一のケーキ屋さん」といえばen haut(アンオー)。

 

初めてお店を訪れた日には凛とした店構え、ドアを開けた時の煌めくようなケーキの美しさに歓声を上げました。

 

ショーケースに並んだケーキはどれも輝きを放っており、あまりの美しさに右へ左へ行ったり来たり。

 

アンオーとはフランス語で「高い」「上に伸びている」のような意味なんだとか。

 

 

アンオーのお店の意味にはきっとそれ以上の特別に込められた思いがあると思いますが、フランス語の意味からも宮崎を引っ張ってくれるような、上へ上へ行くパティスリーという印象を受けます。

 

 

世界一に輝いた女性

まずはアンオーのシェフの経歴はHPより。

 

【オーナー シェフ パティシエール 芋生 玲子(いもう れいこ)さん】

1975年 宮崎県宮崎市生まれ
2003年 東京都 吉祥寺 パティスリー アテスウェイ
2005年 アテスウェイ スーシェフ
    ジャパンケーキショー 大型工芸 飴細工部門 大会会長賞
2009年 ルクサルド・グラン・プレミオ ファイナリスト
2010年 内海杯 モンディアル・デ・ザール・シュクレ 国内予選優勝
2011年 ジャパンケーキショー トップ・オブ・パティシエ ショコラ実技 準優勝
2012年 モンディアル・デ・ザール・シュクレ 世界大会優勝 (フランス パリ)
2013年 en haut オーナーシェフ

 

2012年にフランス・パリで行われた世界大会で優勝し、翌年にはアンオーをオープンさせた芋生さん。

 

その頃、私は仙台に住んでいましたが宮崎から世界一のパティシエが誕生したというニュースはとても嬉しく、そのお店がオープンするというのは宮崎に帰る楽しみのひとつにもなりました。

 

オープン当初は行列で並ばないと買えないくらい、とよく聞きましたがオープンから5年経った今でも平日ですら次々とお客さんが入ってくる大人気のお店です。

 

 

洗練されたen hautの店内

大きな窓から降り注ぐ光と店内の照明に照らされて、店内は明るく洗練された雰囲気。

 

 

ドアを開けた瞬間、目の前に広がるピカピカのケーキにはつい「わぁキレイ!」と声をあげてしまいます。

 

 

一度でもお店に行った方なら私のように右へ左へ迷ってしまう気持ち、分ってもらえるのではないでしょうか。

 

 

特にチョコレートは今まで見た中で一番の美しさでした。

 

 

手土産に選びたい 焼き菓子

焼き菓子はじめ、マカロンやチョコレートなどもまるで宝石のようにピカピカと輝いています。

 

 

その輝きにうっとり。

 

 

少しずつ焼き菓子をチョイスして贈り物にしたり、自分へのご褒美にも。

 

 

 

サクサクで止まらなくなるガレット・オブール。

 

 

 

もらったら絶対嬉しい焼き菓子の詰め合わせは、宮崎野菜が使われているそうです。

 

 

生のケーキでなく日持ちがするタイプのケーキは飾っておきたいほど。

 

 

ケーク・キャラメル(1600円)は表面のサクっとした食感と甘さが贅沢。

 

 

バレンタインの時に父に送ったショコラ・アマンド(1200円)、とても喜んでもらえました。

 

 

アンオーの焼き菓子は選ぶのもワクワクさせてくれます。

 

 

ピカピカのケーキを食べよう

ふわふわした気持ちにさせてくれるお店を出て、大切に持って帰ったケーキ。

 

早く食べたい気持ちを抑えコーヒーが入るまでの時間、眺めて楽しみました。

 

 

シルク 480円

 

 

カフェノワゼット 480円

 

 

マロンフィグ 480円

 

 

スフレロール(和栗) 380円

 

 

ガトーフレーズ 530円

 

 

 

シュー 200円

 

 

どれも美味しく味わった中で、特に好きだったのが和栗のスフレロール。

スフレのふわっとシュワっとした食感と濃厚な栗のクリームが最高でした。

 

 

カフェノワゼットはナッツの風味が好きで、これも是非また食べたいケーキ。

 

 

シルクを食べた娘は口の周りをチョコだらけにしながら幸せそうな笑顔。

 

 

こんな笑顔をくれるアンオー、これからもケーキを買いに行くのが楽しみなお店です。

 

 

 

PATISSERIE en haut(アンオー)

〒880-0816 宮崎県宮崎市江平東1-7-1

(カーナビの場合は1-7-42がスムーズだそうです)

tel 0985-78-2227

カード不可

営業時間など食べログでcheckする

 



ABOUTこの記事をかいた人

haretokenohi

夫・娘・私の3人暮らし。 転勤族の我が家、7年ぶりに大好きな宮崎に戻ってきました。 子連れ目線で食べるところ・遊ぶところ・面白いものなど楽しい宮崎生活の記録。