茶月譚(チャユエタン) 宮崎で台湾気分を味わう

かき氷といえば台湾のふわふわかき氷が流行りましたが、小籠包やタピオカミルクティーもまだまだ人気の台湾料理。

 

台湾に旅行をした時、小籠包を食べて今まで食べたことのない美味しさに衝撃を受けました。

 

それからというもの「小籠包」の文字を見るとあの時の感動をもう一度!と思ってしまいます。

 

台湾はタピオカミルクティーも美味しいし、私はパイナップルケーキも大好き。

寒くなるとホカホカの小籠包や点心が食べたくなります。

 

そんな時は宮崎でも台湾気分を味わえるお店、茶月譚。

 

夏にかき氷を食べに行ってからいつかランチも食べたいと思い続け、ようやく行ってきました。

 

 

茶月譚 cha yue tan(チャ ユエ タン)

宮崎神宮駅を背中にして鳥居をくぐってすぐ右手、宮崎銀行の近くにある台湾料理のお店。

 

 

外からちらりと見える店内はちょっと大人な雰囲気に見えて、子連れNGかなと思っていたのですが、娘を連れた私をみて笑顔で「どうぞ!」と言ってくれたのが嬉しかったです。

 

 

ベビーチェアもあります。

 

 

台湾由来のメニューにこだわったお料理ということで点心のランチやカフェメニューは女性に人気がありそうなものばかりです。

 

私はタピオカミルクティーを注文。

ほとんど娘に飲まれちゃったけど。

 

かき氷を待っている間は読書タイム。

店内には台湾にちなんだ本や旅行誌など面白そうな本がそろっています。

 

絵本が何冊かあって、子どもが大人しく待てるのが有難い。

 

手に取ったけど最後まで読めず、続きが気になったのはこちらのマンガ。

 

 

 

 

落ち着いた店内でひとりでゆっくりカフェタイムもいいな。

 

ボリュームたっぷり かき氷

娘と絵本を読んでいる間に、黒蜜かき氷(780円)の登場。

わ、かなり大きい!

 

かき氷の下の方には台湾団子やタピオカがモリモリ。

 

サイズも大きくてタピオカやお団子のボリュームもかなりあるので、かき氷は2、3人でシェアがおススメ。

 

かき氷のボリュームに驚く私を横に、黙々と食べ始める娘…でもミルクティー飲んだ後だったので食べていたらさすがに寒くなり、途中で小籠包(350円)を注文。

ホカホカー!ジューシー!

母娘のカフェタイムとは思えない量を平らげました。

 

茶月譚のランチメニュー

かき氷を食べてから数か月、天心食べたいなぁと一人ランチに行ってきました。

 

魯肉飯(ルーロウファン)天心ランチ(1280円)

 

サラダに乗ってるウサギが可愛い。

 

蒸し器を開けた時の湯気、ぷるんとした点心の美しいこと。

 

ツルっと口の中へ入り、味はエビやイカがしっかり感じられてプチプチもちもち、どれも美味しく頂きました。

 

 

魯肉飯(ルーロウファン)の八角の風味で、旅行した時の台湾の風景が浮かびました。

 

 

その他のランチメニュー。

大好物のチマキがランチに!+100円でチマキ(大)にしたい。

 

 

一人ランチでも行きやすいので、今度から気軽に食べに行ってみようと思います。

 

 

デザートのマンゴープリン。

 

ご馳走さまでした!

 

 

 

茶月譚 cha yue tan (チャ ユエ タン)

880-0056 宮崎県宮崎市神宮東3-6-5

tel 0985-69-7516

駐車場 有り(2,3台くらいなので乗り合わせをおススメ)

営業時間などは食べログをcheck!



ABOUTこの記事をかいた人

haretokenohi

夫・娘・私の3人暮らし。 転勤族の我が家、7年ぶりに大好きな宮崎に戻ってきました。 子連れ目線で食べるところ・遊ぶところ・面白いものなど楽しい宮崎生活の記録。