宮崎科学技術館 九州最大のプラネタリウムで見る満点の星空




雨の日でも暑くても寒くても子供は毎日遊びたくてウズウズ!

 

11月ともなると南国宮崎もそろそろ寒くなってきて外遊びは付き合う身にとって修行のようですが、お天気がイマイチの日でも楽しめるのが科学技術館。

 

ちびっこから大人まで科学に触れたり体験できて楽しめるので、わが家では年パスを購入してよく遊びに行っています。

 

宮崎科学技術館(みやざきかがくぎじゅつかん)

宮崎科学技術館のプラネタリウムのドームは九州最大で世界で5位なんだとか!

 

宮崎駅のすぐ隣というアクセスの良さや実は色々とすごい宮崎の科学技術館ですが、平日は空いててプラネタリウムが貸切に近いラッキーなことも。

 

 

 

1階に入ってみると、まるでSF映画のような世界。

 

 

ジェミニカプセルという二人乗りの宇宙船は、スタッフの方にお願いすれば実際に座ってカプセル内の狭さを実感することができたり。

 

 

アインシュタインそっくりのコスモ博士は動きがかなりリアル!

 

あまりのリアルさにここで必ず止まる子どもたちに、おしゃべりを聞かせてくれます。

 

クオリティの高さに納得、コスモ博士は腕一本の治療費が150万!

 

初代コスモ博士はまるで映画に出てくるようなロボットの姿。

 

 

ボタンを押すだけで竜巻ができる機械は竜巻の中に手を入れてみたり見上げてみたり。

 

 

大きなシャボンリングは結構コツがいるので難しい!

 

スタッフの方にお願いすると娘をすっぽり包む大きなシャボンリングができて感動しました。

シャボンリングが大きくなればなるほど形が変わっていき…その理由もちゃんと教えてくれます。

 

 

2階にも面白い体験コーナーがずらり。

 

 

何で球が落ちないの?と不思議な球。

 

 

地熱・火力・風力・太陽光・水力・原子力発電の6つの発電の仕組みを体感できるエネルギーサーカス。

 

自転車を漕いだりハンドルを回すことでエネルギーを作ることができ、自分で作ったエネルギーでボールが動き回るので子どもたちに人気!

 

 

私は大きすぎて入れなかった長い太鼓、どんな風に聞こえるのかな。

 

 

休憩スペースにもちょっと不思議なテーブルがあったり、あちこちに気になるものばかり。

 

 

赤ちゃんスペースもあるし授乳室も完備、エレベーターがあるのでベビーカー移動もOK!

 

 

3階のプラネタリウムは九州最大、リクライニングのイスでゆったりしながら投影時間は50分。

 

 

プラネタリウムの内容は星空解説+人気アニメの一般番組が25分ずつ。

 

星空解説の時には、普段見ることができない満点の星の美しさに私は感動して涙が出ました。

 

 

後半のアニメは星がテーマになっていて大人でも面白い内容で、アニメの種類は時期によって変わります。

 

投影スケジュールについては科学技術館HPをcheck。

 

 

 

科学技術館では色々なイベントや講座・企画も開催。

 

 

夜のハロウィンや星空観察会など、子どもにはちょっとドキドキのイベント。

 

毎月開催されているものから季節ものまで、幼児から一般向けまで幅広く楽しめる内容なので、わが家でもよくイベント情報をチェックしています。

 

 

水ロケットや手作り凧などは小学生向けの講座が多いのかな。

 

作ったものを大事そうに抱えて早く遊びたくてウズウズしている子どもたちの姿を見ると、いつかうちの娘も参加できる日が楽しみです。

 

 

ちなみに科学技術館にしょっちゅう行くなら年パスがお得。

年パスがあればお天気悪い日や遊び場に困った時なども気軽に行けて便利です。

 

 

 

宮崎科学技術館(みやざきかがくぎじゅつかん)

〒880-0879 宮崎県宮崎市宮崎駅東1丁目2番地2

tel 0985-23-2700

open 9:00-16:30(入館は16:00まで)

close 毎週月曜日(祝・休日は除く)・祝日の翌日(土・日・祝休日は除く)・12月29日から1月3日

入館料 大人540円・子ども210円 プラネタリウムを見る場合は大人750円・子ども310円(団体料金は別)

 

haretokenohi.com


ABOUTこの記事をかいた人

haretokenohi

夫・娘・私の3人暮らし。 転勤族の我が家、7年ぶりに大好きな宮崎に戻ってきました。 子連れ目線で食べるところ・遊ぶところ・面白いものなど楽しい宮崎生活の記録。