思わず笑顔になる佐土原コヨリ人形 鬼笑展2018

ここ数年、身の回りには自分が厳選した好きなモノだけを残すようにしています。

 

昔は「可愛い!」の気持ちだけですぐに購入していた雑貨ですが、この頃は本当にずっと手元に置いておきたいかどうかをよーく心に問いかけます。

 

トキメキが長く続きそうなものって意外と多くない、と最近では自分の飽きっぽい性分を把握してきました。

その代わり本当に好きで買ったものはできるだけ長く、用途を変えるとか角度を変えなどして大切に使い続けたいと思うようになりました。

 

そんな私ですがテレビで見て一目惚れした佐土原コヨリ人形が欲しくて欲しくて。こよりさんのお人形を買いに行ったイベントがまたまた私にズキューン!と来たのでご紹介します。

 

鬼笑展2018

宮崎市のデザイン・活版印刷・はんこなどを作っているはなうた活版堂さんのイベント鬼笑展。

 

来年のことを言えば、鬼が笑うと申しますが、今年もすこし早いお正月が始まります

鬼の顔も思わずほころぶようなラインナップで、皆さまのお越しをお待ちしております

 

キャッチフレーズにも思わず笑顔に!

 

佐土原コヨリ人形・2019カレンダー・鬼笑展セレクトお歳暮販売・宮崎や熊本の美味しいもの・お正月スタンプコーナー・年賀状やポチ袋などが並び、子ども参加OKの体験もありました。

 

  • コヨリさんの人形絵付け体験 11月8日(日)終了
  • はなうた活版堂のはんこ作り体験 年賀状などに使える5cm角サイズのはんこ作り

 

開催日時11月23日(祝)1回目10時から 2回目13時から 各回4名

所要時間1.5時間 参加費1500円 ※要予約

 

 

カレンダーひとつにしてもアートな、どれも素敵なカレンダーばかり。

 

私が購入した堀口尚子さんのカレンダー。

可愛くてどこに飾ろうかと年が明けるのが楽しみ!

 

 

 

宮崎・熊本のおいしいもの

https://www.instagram.com/p/Bw-0torg8-1/

 

店舗をもたない高千穂のuipanさん。

 

 

熊本のりんといとさん。

 

子どもの手に乗せるとピッタリ位の小さくて繊細な焼き菓子がとっても可愛くて、思わず誰かに贈りたくなります。

 

 

口に入れるとほろりと溶けるような、素材へのこだわりと作り手の方の丁寧な気持ちを感じる優しいお菓子。

 

 

綾・早川農苑の野菜やフルーツを体に優しい黒砂糖やきび砂糖で手作りしたジャム。

かぼちゃはまるで餡のような、優しいこっくりした甘さ。

 

ナスとブルーベリーのジャムは殆どナスらしいのですが、普段ナスを食べない娘が全然気が付かないほどブルーベリーがマイルドになった風味でとても美味しいです。

 

 

 

その他にも白玄堂の和紅茶やチョウザメのグリーンカレーなど。

 

 

わっぱはいくつでも欲しくなります。

 

 

佐土原コヨリ人形

佐土原町の伝統民芸品「佐土原人形」は工房が減り、後継者不足に悩まされているんだとか。

 

そんな中、三浦さんという女性が作る佐土原コヨリ人形が新しい風を吹かせています。

三浦さんから生み出された人形は、手に取った人を思わず笑顔にするユーモアあふれる作品ばかり!

 

 

田んぼの神様といわれる「田の神さあ(たのかんさあ)」が持っているお米、冷や汁バージョンもあるとか。

 

 

一見同じに見えて、それぞれ細かい所にユーモアが散りばめられている人形たち。

 

よく見ないと気が付かない様なちょっと笑える違いや、人形の絶妙な表情はひとつひとつにストーリーが浮かんでくるよう。

 

 

クリスマスシリーズは、何でモミノキに顔が…!と吹きだしてしまいました。

 

 

行きたくない犬。こういうシーンよく見る!

 

 

2019年の干支、イノシシも酒盛りして楽し気。

 

 

笑っちゃうような、こういう瞬間あるあるー!という一瞬がギュッと詰まった手乗りサイズのコヨリ人形はついつい集めたくなりますね。

 

 

丁寧に作られた空間に並ぶ、丁寧なモノたちに出会える鬼笑展です。

 

※駐車場は近隣のパーキングに停めてからお邪魔しました

 

 

 

 

鬼笑展2018

2018年11月17日(土)-25日(日)

open 10:00-16:00 20日は店休

場所 真ん中ビル2階

宮崎県宮崎市川原町5-12

tel 0985-40-1807

はなうた活版堂HP



ABOUTこの記事をかいた人

haretokenohi

夫・娘・私の3人暮らし。 転勤族の我が家、7年ぶりに大好きな宮崎に戻ってきました。 子連れ目線で食べるところ・遊ぶところ・面白いものなど楽しい宮崎生活の記録。