asaBAKE COFFEE(アサベイクコーヒー) イートインで食べたいケーキ 宮崎市

7年ぶりに戻った宮崎。

久々に友達と会ったのは宮崎市清水町のアサベイクコーヒー。

 

最近人気だということしか知らずふわっと入ったのですが、すっかりお店の魅力にハマってしまいました。

 

オシャレな店内でとても美味しいケーキとコーヒーが頂けるのはもちろん、お店の方の雰囲気が何より素敵なカフェです。

 

asa BAKE COFFEE(アサベイクコーヒー)

店構えがおしゃれでかわいいなぁと思っていたアサベイクコーヒーはラディッシュから通りを挟んで目の前。

 

 

オシャレな店内は、どこを切り取っても絵になる。

 

 

ケーキが美味しいと言われているのに、この日は残念ながらランチ直前だった私たち。

 

 

私はミルクアイスコーヒーラテ(580円)を。

 

もこっと乗っている牛乳ソルベは初めての食感。

牛乳の味がしっかりしてふわふわ、サクッとした食感でとっても美味しい。

 

 

香りがすごくいいー!って笑顔の彼女が飲んでいたのは、白桃ルイボスティーSサイズ450円(Lサイズ600円)。

 

 

 

コーヒーだけだった私たちにもケーキの味見を一緒に出してくれたお店の方。

 

とっても忙しそうだったのに笑顔でこんなサービスしてくれて、人気の理由はきっとこんなとこにもあるんだと思います。

 

 

おススメはホワイトチョコレートのチーズケーキとフォンダンショコラだそう。

その他、季節限定のケーキは人気ですぐなくなっちゃうことも。

 

 

 

子どもがいない間の束の間のひと時。

久々に会った友達と沢山お喋りをして、アサベイクさんのこの空間でリフレッシュさせてもらいました。

 

 

アサベイクのケーキ

その後、お店の前を通る度に「アサベイクさん寄りたいな」と思いつつ、いつも賑わっている店内を見ては通りすぎてばかり。

 

そうだテイクアウトして帰ろう!と、先日ようやくケーキを食べることができました。

りんごタルト(450円)とフォンダンショコラ(450円)。

 

本当はイートインで頂きたい、というのもお店で食べるとケーキがデコレーションされて更にキレイ!

…待っている間に食べている人のお皿を横目でチェックしちゃった。

 

 

でもテイクアウトもちょっとした所へのセンスの良さに、持って帰る楽しみも。

 

 

秋だったと思いますが、りんごのタルトは新発売って言ってたような。

 

ケーキを食べる娘の幸せそうなほっぺ。

 

タルトのザックザク食感が美味しーい。

 

 

カットの美しさにも感動して眺めていたら娘に「早く食べようよ!」と急かされたフォンダンショコラ。

 

フォンダンショコラは濃厚なチョコレートを感じるけど、キーンとくる甘さじゃなくて。

だからまた食べたくなる。

 

 

先日、友達とのクリスマス会にもアサベイクさんのケーキを買いに行きました。

 

 

ホールで置いてあったイチゴのケーキがあまりに綺麗でホールで買い占めたくなったほど。

 

3人で食べるのでイチゴとチーズケーキとフォンダンショコラの3種類をチョイス。

 

持って帰る時に揺らしてしまってイチゴが落ちてしまった…!

 

冬季限定のようで、時期を逃すともう食べられないのかと思うと今月中にまた買いに行きたい。

 

 

ホワイトチョコレートのチーズケーキ。

ホワイトチョコの甘ったるさはないのに風味は感じる、軽さと重さが絶妙。

 

 

目の前にあったから何となく美味しそうだなと買って帰ったゴルゴンゾーラのフィナンシェ。

 

しっかりとゴルゴンゾーラを感じるのに、あの独特な味の強さはなく食べやすくてすごく好きになってしまいました。

 

チーズ好きとはいえ大人味のゴルゴンゾーラですが、娘もぺろりと美味しくいただきました。

 

ケーキだけでなく焼き菓子も制覇したい、ということでアサベイクさんに通う楽しみがまだまだ続きそう。

ちなみに焼き菓子は店頭にも並んでいますが、詰め合わせなどお願いしたいときは数日前には予約必須だそうです。

 

 

asa BAKE COFFEE(アサベイクコーヒー)

焼き菓子と自家焙煎珈琲

880-0211 宮崎県宮崎市清水3丁目10-3(駐車場二台)

tel 0985-69-4045

営業時間&休みなどはアサベイクさんのインスタを。

 

食べログをcheckする



ABOUTこの記事をかいた人

haretokenohi

夫・娘・私の3人暮らし。 転勤族の我が家、7年ぶりに大好きな宮崎に戻ってきました。 子連れ目線で食べるところ・遊ぶところ・面白いものなど楽しい宮崎生活の記録。